北新地のモンテラートでパレットみたいな創作料理を食べてきた。

絵の具のパレットを模したお皿に、8色のアラカルトが乗っていた。

  • 林檎の味を染み込ませた鳴門金時
  • コーヒーで煮込んだゴボウ
  • ドライトマトをまぶしたカルパッチョ

そんな感じだったと思う。

まずは最初にゴボウを食べて、コーヒーの味わいを、味覚全部を使って探そうとした。

そして次に、絵の具を混ぜ合わせて生まれた、玉ねぎの芸術作品、っていうストーリー。なんだかそんな感じがした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です